Suden Aika “Etsijä”

jacket

ジャケ通りの静謐な歌い出しに始まる美しい作品で、魔女が跳梁跋扈し、魑魅魍魎など人ならざる者の気配を感じる深い夜を想起させます。アコースティックパートはごく控えめ。冷え冷えとしてつややかな、まさに清麗であり、かつ力強い歌謡の世界です。

カレワラの世界を現代に甦らせるというコンセプトをアピールすることに成功している作品でしょう。

Read more >>

Raun “raun”

jacket

ぺけぺけ、ぽこぽこした、バスフルートの音と、ヴォーカルのHelenaさんの声が特徴的なアルバムです。

音も、ジャケもセンスが良いなぁ、と思う1枚。

Read more >>

Raun “Dance Jon”

jacket

脱力系ラディカル・トラッド。音色に緊張感とドライヴ感はあって、決して脱力系ひとすじというわけではないのですが、全体的な印象としてそんな感じなのです。聴けば聴くほど味が出てくるアルバムです。

ヘレナ・エクさんの裏声や、割とひねったアルバムジャケのセンスが好きです。

Read more >>

Adjágas “Adjágas”

jacket

Adjágasの1stアルバム。ヨイク(サーメの伝統的な歌唱)に、ブルーグラスの要素を取り入れています。バンジョーの音色がいい寂れ具合を醸し出しています。

イメージはヨーロッパ盤。日本版ではジャケットが異なります。

Read more >>

Hurdy-Gurdy “Prototyp”

jacket

全部ハーディ・ガーディで演奏したスウェーデン伝統音楽のCD。サンプリングループと、ハーディ・ガーディ自身の音色が絶妙の按配で混合された、テクノ舞曲とでもいう類の音楽です。

Read more >>